1月, 2012年

Twitterの投稿をfacebookのウォールに設定する際にエラーになる件

2012-01-29

Twitter → facebook の話

Twitterの投稿をfacebookのウォールに設定する際にエラーになるんだけれども、

どうやらIEだとなるようです。

twitterの設定画面のプロフィール設定の中で設定するんだけれども、

ボタンを押しても「ページが見つかりません」と表示されて全然出来ない。

何回やっても、facebookからtwitterに連携と関係あるのかなと思い逆の連携をつなげてみたりしてもだめ。

facebook → Twitter はうまいこといくんです。

色々していて、ふと気がついた。


Firefoxや他のブラウザで実行してみたら普通に出来ました。

ということで、IEで出来ないエラーでした。

現在でもこのエラーが発生するかは不明ですが、
環境は IE9,IE8 windows7,windows vista,windows XP で確認

ホームページを作成する際に注意しないといけないこと

2012-01-20

ホームページを作成する際に注意しないといけないこと

良く、「あるキーワードで検索1位になるようにしたい!」と思われている人や「アクセス数を・・」と考えている人がいると思います。
そこでよくやってしまいがちなことがあります。
それは、

「キーワードを並べて貼れるところにひたすらコピペコピペ」
「何かと不自然に文章の中に盛り込んでいく」
「全ページのタイトルが同じ」
「親ページと子ページの内容がほとんど同じ」
「オリジナルコンテンツが1ページごとに少しずつ」

結構だらだら作成を続け、油断してるとこんなページが複数・・ってなこと結構あります。

これ、あんまり意味無いです。

Googleさんが、「同じ箇所は無視する技術をうちは持ってますよー」ってわざわざ発表してるくらいですから。
それよりも、ペナルティを食らい、順位が下ってしまうことのリスクの方が大きそうです。


ホームページの見栄えよりも内容や読みやすさが大事

慣れていると自然に出来ているんだけれども、他の人に説明する際に結構困る。
量が多かったり、「あ、これも。あ、これも。」と結構次々出てくる。←整理されて無いんですよね。
そういうのがかなり積もり積もった知識なんでしょうけどもそろそろまとめないと効率が悪いですよね。
しかもこういうのって実際に確証が無かったりする情報があったりするから。

でも、まず一番に大事なことは「ユーザに読んでもらえる・読みやすい内容であること」

これは確実。
Googleのガイドライン等にも良くありますが、誰かを欺くようなテクニックではいけないんですね。はい。手間暇かけてきちんと作成して内容の濃いものを作っていれば必然的に観てもらえるサイトが出来上がるって事ですね。うん。

でも、やっぱり闇雲に作成すりゃあ良いってわけでは無くて、注意しないといけないことがあります。




次の記述では、

ペナルティについて調べて書いてみようかな。

本格的に再開 特にSEO

2012-01-20

ここのところ対外的に活動をしておらず、
口コミでの依頼と今までのお客様にだけ対応していた状態でした。。

それではいけないなぁというのと、ここのところ新しい技術や知識を身につけていったのでどんどん忘備録も兼ねてまとめていこうかと思う。

SEOの依頼がここのところとても多い。

これはお客様のWEBサイトへの比重が増えてきているってことなんでしょうか。
ウェブショップやSEOのサービスがとても好評です。
これを機にだいぶ勉強しました。
そのために試験的に色々検証した内容もぼちぼち残していこうと思います。


サイト作成のみってお客さんがまだまだいる中でSEOも考えてのサイト作成は楽しいです。

しかし、現実はサイト修正のものでのSEOが多いです。
しかもMT・・・静的生成のHTMLをひたすら直していくという恐ろしい作業です。
そりゃあ一括でやりたいですが、PHPでincludeとかにして放り込もうにも他にどう影響するか検証したり確認したりしている間に打ち込んでしまったほうが・・・ってなって延々単調作業です。

Copyright(c) 2012 MEH - Web Design Ceative factory - All Rights Reserved.
>