ホームページを作成する際に注意しないといけないこと

2012-01-20

ホームページを作成する際に注意しないといけないこと

良く、「あるキーワードで検索1位になるようにしたい!」と思われている人や「アクセス数を・・」と考えている人がいると思います。
そこでよくやってしまいがちなことがあります。
それは、

「キーワードを並べて貼れるところにひたすらコピペコピペ」
「何かと不自然に文章の中に盛り込んでいく」
「全ページのタイトルが同じ」
「親ページと子ページの内容がほとんど同じ」
「オリジナルコンテンツが1ページごとに少しずつ」

結構だらだら作成を続け、油断してるとこんなページが複数・・ってなこと結構あります。

これ、あんまり意味無いです。

Googleさんが、「同じ箇所は無視する技術をうちは持ってますよー」ってわざわざ発表してるくらいですから。
それよりも、ペナルティを食らい、順位が下ってしまうことのリスクの方が大きそうです。


ホームページの見栄えよりも内容や読みやすさが大事

慣れていると自然に出来ているんだけれども、他の人に説明する際に結構困る。
量が多かったり、「あ、これも。あ、これも。」と結構次々出てくる。←整理されて無いんですよね。
そういうのがかなり積もり積もった知識なんでしょうけどもそろそろまとめないと効率が悪いですよね。
しかもこういうのって実際に確証が無かったりする情報があったりするから。

でも、まず一番に大事なことは「ユーザに読んでもらえる・読みやすい内容であること」

これは確実。
Googleのガイドライン等にも良くありますが、誰かを欺くようなテクニックではいけないんですね。はい。手間暇かけてきちんと作成して内容の濃いものを作っていれば必然的に観てもらえるサイトが出来上がるって事ですね。うん。

でも、やっぱり闇雲に作成すりゃあ良いってわけでは無くて、注意しないといけないことがあります。




次の記述では、

ペナルティについて調べて書いてみようかな。

Copyright(c) 2012 MEH - Web Design Ceative factory - All Rights Reserved.
>